過去のケガ・病気の閲覧権限を変更する

過去のケガ・病気の閲覧権限を変更する方法を紹介します。

選手自身で記録、または過去所属チームスタッフが登録した過去のケガ・病気データの閲覧権限を選手自身が設定することができます。デフォルトの設定は「選手自身のみ」が閲覧できる状態になっており、権限を変更することで所属チームスタッフに情報を公開することができるようになります。

 

権限の変更方法

1. マイページ > 過去のケガ・病気 > [現在の共有設定]のリンクを開く

マイページ > [過去のケガ・病気] > [現在の共有設定リンク]を開くと権限の変更を行うことができます。また、共有範囲の設定画面から権限変更履歴を確認することができます。

Frame 10.png